新しい工具箱

| コメント(0)

新しい工具箱を手に入れました。
今回手に入れたのは、BetaのC19。

Beta C19
Beta C19 工具箱

最近はレースの手伝いに行くことが増えてきたので、ピットクルーとして工具を触ることがあります。

これまではライダー自前の工具を借りて作業することが多かったのですが、慣れていない工具は使い勝手が悪く、作業しにくいことがありますので...。集中も削がれるので、大きな作業忘れやミスなども起こしかねないな、と(そういうことにして購入の理由を後付けにする)。

不要な工具まで入った大きなチェストをゴロゴロしていくのもあまりしたくないですし、サーキットで行う作業は限られますからね。作業に必要なだけの量の工具を入れられるものを探しました。

Betaの工具箱を選んだのは、チェストと同ブランドで合わせてみた、ということです。この写真の左側に見切れているのがチェストなのですが、なんか色合いが違うような...。
もしや、チェストの色が薄い気がするのは、経年劣化ってやつなのでしょうか(汗。 もしそうだとすると、あと何年か経ったらこの新しい工具箱はチェストのような色に、チェストはクリーム色にでもなるのかも知れません...(汗。

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.1.2

この記事について

このページは、Kemekoが2014年6月 6日 20:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「2014 筑波選手権 Rd.2 ST600」です。

次の記事は「GSX-R600 作業」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。