YZF750の部品発送と次期車両

| コメント(0) | トラックバック(0)

ガレージに置いてあったYZF750用の在庫部品のいくつかを、次のオーナーのもとに発送しました。
これでケメ子のガレージで目につくYZFの部品はほとんど無くなりました。

まあ、目立たないスペースにはまだシリンダーヘッド(なんと新品。2万キロの空の旅経験ありw)、スイングアーム、ガソリンタンクに若干のカウル類などが残っていますが。

ガレージに行ったついでにお店に顔を出してみると、色々と面白い話が聞けました。昨年の国内バイク事情はヤマハの圧勝だったようですね。確かにいいバイク、安いバイクを数多く販売していましたからねぇ。いま国産新車を選べと言われたら、ケメ子もヤマハが選択の俎上に挙がりますもの。

で、次期ケメ子号は3月中に届くことが決定したようです。素晴らしい。
ただ、まだパワーパーツの設定が不明だとのこと。

なぜか社長に「ねぇ、バイク登録したい?」と聞かれてしまいましたwww(エー、ソコキキマス?)。
いやいや、確かにレーサーにはしますけど、登録もしますよ?
登録しないと、年に1-2回のツーリング行けなくなっちゃうんで!
だからお願い、登録して!!
と社長に懇願して帰ってきました。

そういうことで、来月末か4月の頭頃にはナンバー付のオートバイがやってきます。YZF750SPの街乗り号を2014年の6月に手放して以来なので、約2年ぶりの公道復帰ですね。
まあ、街乗り号は最後の半年くらいはほとんど乗っていませんでしたし、今回の車両も公道ではあまり乗らないつもりではありますけど。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kemeko.net/mt/mt-tb.cgi/406

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2

この記事について

このページは、Kemekoが2016年2月 8日 23:32に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「バイクが届かないので...」です。

次の記事は「Dunlop α-13 SP(と次期車両)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。