2016年8月アーカイブ

筑波TTの受理書が届きました。

ゼッケン4番を希望していましたが、3番になってしまいました。3番は初めてですなぁ。

690 DUKE R 作業

| コメント(0) | トラックバック(0)

すっかり放置していたDUKEですが、レースの後に冷却水を抜き忘れていたことに気づいたのでガレージまで行ってきましたw。

水道水を2か月も入れっぱなしだったので恐る恐るドレンボルトを抜いてみたのですが、出てきた水はちょっと茶色がかった程度だったので安心しました。

冷却水のドレンボルトには内径10㎜、外径14mmの銅ワッシャが使われているのですが、このサイズの汎用品がなかなか見つかりません。仕方ないので純正品を発注...。冷却水は何度も抜くことになるので、がっつりと10枚ほど。なお、このワッシャは発注の最小単位が20枚とのことだったので、お店と折半することにしましたw。

パーツリストを見ると、このワッシャの品番にDINとの記載があったので、規格品ではあるようです。ヨーロッパでは一般的に使われているんでしょうかね。調べる中で、某ヨーロッパ製ブレーキキャリパのバンジョー用ワッシャも同サイズのことが判明しました。へぇ、なるほど。

5月末にフルノーマル時に最初のパワーチェックを行いましたが、6月にはチューニングキットを組み付けたあとに再度のパワーチェックを行いました。

で、先日バイク屋さんに行った折に、2回のチェックを1枚の紙に印刷したものをもらいました。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2

このアーカイブについて

このページには、2016年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年7月です。

次のアーカイブは2016年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。