Lead 100 放出

| コメント(0) | トラックバック(0)

数年前からケメ子のガレージで寝ていたガンメタリックのLead 100を手放しました。

友人から譲り受けた車両ですが、足にでもしようかと思っているうちに実現までいたらず放置していました。このたび、この車両を欲しいという方が現れたので数年ぶりにエンジンを掛けて引き渡しました。

いろいろやるつもりだったのですが、エンジンを掛けるまで時間を失い、その状態での引き渡しと相成りました。

スロットルワイヤーが固着ぎみだったりバッテリーが完全に死んでたりしましたが、ケメ子のお休みを使って復活させるよりも時間を優先したいとのことだったので、エンジンが掛かるところまで確認して車両を配達しました。

やりたかったことのうちいくつかがおマヌケな理由でできなかったのが心残りです。

ウェーブディスクがトップケースに入っていたとは気づかなかった...(謎

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kemeko.net/mt/mt-tb.cgi/460

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2

この記事について

このページは、Kemekoが2017年3月12日 03:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「690 DUKE R 筑波走行」です。

次の記事は「YZF750の部品発送」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。