690 DUKE R 作業 (とお買いもの)

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日のチェーン交換時にカシメを失敗している風情だったので、カシメをやり直しました。

が、チェーンジョイントが無ければ作業もできないので、用品店のいくつかに問い合わせし、やっとジョイントの在庫があるとの回答をもらったナップス埼玉店まで遠征です。桶川遠い...(汗)、

Dunlop alpha 13 SP
click to enlarge

ものはついでと、ナップスまでの道中にウルフに立ち寄ってタイヤも購入しました。

ナップスではチェーンジョイントとともに、マルケジーニ用の横出しエアバルブも一つ購入。前回の作業でDukeのホイールに使うことができると確認できたので、もう一つ買ってもよかろうとの判断です。

そして桶川から三郷のガレージに移動し、チェーンのカシメをやり直し。今回はうまく行きました...。

ガレージで作業をしていると、バイク屋さんから「スペアホイールにレインタイヤ組みますか?」との提案があったので、そんな作業もしてもらいました。

レインタイヤはR600で使っていたものを転用しようと目論んでいたのですが、フロントは問題なく使えても、リアタイヤはサイズ的な問題でDukeには使えなさそうだったので、リアだけは手持ちの使い古しタイヤを嵌めてもらいました。

これで転がし用のタイヤ/ホイールセットが出来上がったので、次回のレースではタイヤを温める時間が十分に取れそうです。えがった...。

追記:
ナップスで気が付いたこのが、Dukeに使われているエアバルブは、マルケジーニ用のストレートバルブそのものだったこと。そりゃ、マルケジーニ用の横出しバルブが綺麗に取り付けられる訳です。

思い返せば、数年前までDukeの純正ホイールはマルケジーニでした。その頃の遺産が意外なところに残されていた、ということのようです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kemeko.net/mt/mt-tb.cgi/465

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2

この記事について

このページは、Kemekoが2017年4月 9日 04:17に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「690 DUKE R 部品到着」です。

次の記事は「筑波TT 2017 April」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。