GSX-R1100W ブレーキ整備 (つづき)

先日のブレーキ整備作業の続きです。

前回のキャリパーOH作業後にマスターシリンダカップを交換したところで夜も遅くなってしまったので、作業を終わらせました。

GSX-1100W front wheel
click to enlarge

純正のブレーキディスクは摩耗しているので取り外し。丸穴のインナーディスクは当時のスズキらしいデザインで気に入っているのですが...。

新品のディスクを取ろうにもすでに純正ディスクは廃盤、仕方ありません。

GSX-R1100W front wheel + Sunstar brake disc
click to enlarge

サンスターのWEBサイトでたまたま見つけたアウトレットの「ネオクラシック」なるディスクを取り付けます。

サイトの説明では、このインナーディスクは RGB のモチーフということですので、スズキ繋がりということでまあいいかと思うことにしました。

ブレーキパッドは ZCOO のセラミックシンタードを使います(写真省略)。

Liquimoly brake fluid
click to enlarge

ブレーキフルードは Liqui Moly。昔のグループCレースとか見てた影響ですね。30年以上経った今頃になって宣伝効果が出ましたよ、リキモリさん!

GSX-R1100W brake master cylinder reservoir
click to enlarge

ヨーロッパのフルードはどれも大抵は黄色っぽいです。聞いた話によれば、日本製のブレーキフルードとは溶剤が異なるからだとのことです。

クラッチのフルードも交換してこの日の作業は終了しました。