690 DUKE R 筑波走行

| コメント(0) | トラックバック(0)

新しいブレーキディスク(とホイール)を手に入れたので、早く使ってみたくて練習に行ってきました。

昨年の筑波TT以来ですので、5か月ぶりくらいの走行ですかねぇ...。

Tsukuba Circuit pit box
click to enlarge

午後からの走行だったので時期の割にそれほど寒いということでもありませんが、だいたい10度前後の気温と25度程度の路面温度というコンディションでした。

1本目は新品ディスクに久々の走行ということを意識してゆっくり走り始め、ブレーキの当たりを確認しながらペースを徐々に上げていくと...

コケました(汗

4周目の第一ヘアピンのブレーキで、フロントがすっぽ抜けました。前輪が滑ったなと思ってブレーキを緩めても、全く手ごたえなくゆっくりと内側に車体が寝ていき、最後はズザーっと。

broken step barfixed...
click to enlarge

ピットまで車両を押して戻って確認すると、壊れたのはステップのペグだけだったので、(次の走行枠を考えてタイヤウォーマーを掛けてから)手持ちのスペアパーツに差し替えて一件落着。

思い返すに、タイヤの温まりがそれほどでも無かったのにペースが上がらずに数周走ったことが問題だったのでしょう。2本目はタイヤが温まった感覚を慎重に確認しながらペースを上げたところ、問題もなく気持ちよく走れました。

新しいフルフローティングディスク、とてもタッチが分かりやすくて気に入りました。まあ、ブレーキタッチが改善したところで速く走れるようになるかと言うと別の話ですけれども。

走行後にバイク屋さんに行って色々な話をしました。うっかりスプロケット1枚とタイヤウォーマーを1セット発注してしまいました。どちらもオレンジ色の希望でオーダーを出しました。ええ、転倒したのはタイヤの温まりが悪かったのが原因、ペースが上がらないのはスプロケットが合わないのが原因いう言い訳ですともw。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kemeko.net/mt/mt-tb.cgi/459

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2

この記事について

このページは、Kemekoが2017年3月 8日 23:15に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「690 DUKE R 作業」です。

次の記事は「Lead 100 放出」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。