2014年10月アーカイブ

本日は発電機を新調いたしました。昨日の工具に引き続いて散財モードです。

ケメ子は今までホンダの9Aの発電機を使っておりましたが、タイヤウォーマーの温まりが若干遅いことに気が付いてしまいました。900Wを超えるウォーマーも世間では珍しくありませんし、たまたまケメ子が使っていたホンダの発電機の引き取り先も現れたため、買い替えのタイミングとしてはよろしいかなという判断です。

新たにラチェットを購入するにあたり、残念ながらブレーカーバーもお買い上げすることになりました(顛末はこちら)。

毒を食らわば皿までということで、清水の舞台から飛び降りる気分でハンドルもSnap-Onと致しました。顛末的には自ら飛び降りるというよりも、不本意ながら転落するに近い気分ではありますがw。

お休みだったのをいいことに、暇つぶしに工具屋さんまで行ってきました。

先日から欲しかったスナップオンの工具があるのですが、スナップオンのバンセールスも在庫していなかったためそのままになっていました。

個人的にはそんな理由でこれをレア認定していたのですが、なぜかその工具がこの工具屋さんのショーケースの中に入っています...。うっかり店員さんを呼びつけて見せてもらいました。

ええ、スナップオンのFZ936Aです。

今年の筑波選手権も最終戦です。ライダーW氏のお手伝いをしてきました。

今回からサスペンション仕様が変わり、エンジンもOH済のものに変更されました。
また、フレームも新品に代わっています。後ろ側のエンジンマウントにクラックが発見されたためです(汗。

カウルも若干違うペイントになったので、やや新鮮な感じです。フレームが青から黒に変わったのですが、黒も精悍でカッコイイですな。番号のない新品フレームだったので、車検員さんによる番号打刻を受けました...。

今年の日本GP、マンセルがウィリアムズFW11のデモランするんですね。
http://response.jp/article/2014/08/29/231123.html

F1時代のマンセルはホンダから冷遇されている(または低い評価を受けている)ように見えていたことから、この組み合わせちょっと意外に思えます。マンセルも丸くなったということですかねぇ。

ピケはこの手のイベントには出てこないだろうし、「F1レースのサポートイベント」としてはマンセルが適任であることは間違いないでしょうけど。

マクラーレンMP4/4は佐藤琢磨が乗るそうですが、果たしてこれにプロストが乗ることが将来あるのでしょうか...(汗。

川本さんはマンセルを高く評価していたように見えますけどね。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。