GSX-R1100W リアサス取り付け

オーバーホールの完了したリアサスを GSX-R 号に取り付けました。リアサスが届いてから丸々一か月も放置してしまいました...(汗)。

1100Wのリアサスの標準セットを知らないことに気づいたので、まずはマニュアルを手に入れるところから...。今は電子データで即座に手に入るようです。便利な時代になったものです。

GSX-R1100WS spring free length
click to enlarge

作業の最初はスプリングの全長確認。121.5mm くらいありました。が、新品時の自由長の記載がありませんw。サービスマニュアルを見ると、標準は 191mm まで縮めるとあったので、ほぼ 20㎜。ここはスプリング自体は全くヘタっていなかったに違いないと信じることにしました(白目)。191.5㎜ まで縮めて車体に取り付けました。

GSX-R1100WS spring adjuster pitch
click to enlarge

なお、アジャスターのネジピッチは 1.5mm でした。1回転回せば 1.5mm プリロードが変化するということですね。

ちなみに全長は 310mm。リアサスを取り外したときに調べた通りです。

GSX-R1100W rear suspension
click to enlarge

取り付け完了。これで車両を動かせる状態になりました。とはいえスイングアーム周りの微調整を予定しているので現状はまだ仮の状態ではあります。