HDDを破壊してみた

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

だいぶ昔に自宅にあったPCから取り出したHDDが手元にあります。何が入っているかも分からない代物ですが、とにかく個人情報だけは山ほど入っているのは間違いありません。ええ、父親が年賀状作成やメールのやりとりに使っていたものです...。

Windows95あたり(だったと思う)のPCを、わざわざモニタにつないで内容消去なんぞをするのも面倒ですし、HDDだけ別個に処分してしまえ!ということで取り外したものです。

IBM HDD

IBM HDD (Photo credit: kemeko1971)

HDDは、こんなの。
1700MBですよ、1700MB。いまどきのHDDならばこの1000倍くらい入るんじゃないでしょうかwww。

IBM製のPCから取り外したのですが、HDDもIBMなのですねぇ...。

IBM HDD

IBM HDD (Photo credit: kemeko1971)

さっそく先日購入した工具で破壊活動開始。

HDDの外見からは8Tだけで分解できそうでしたが、6Tもいくつか使われていました。保険の意味も含めて購入しておいて大正解。

IBM HDD

IBM HDD (Photo credit: kemeko1971)

ちなみに、プラッタは2枚入っていました。ヘッドも2つ。
1,7GBで2枚って、1枚あたりの容量どんだけだよ...(汗)。

IBM HDD

IBM HDD (Photo credit: kemeko1971)

取り出したプラッタは金属製でした。
うりゃっとばかりにやっつけてタスク完了。

これで安心して廃棄できます。むふー。
(本日、計2つほどのHDDをやっつけました)

Enhanced by Zemanta