ブレンボのパッドピン

昨日ブレーキの整備をした際、パッドピンが減っていることに気づきました。
チタンコーティングが剥がれ、下地まで平らに削れておりました...。 orz

そんな訳で、パッドピンを新調することと相成りました。

お目当ての品は、チタンコーティングの施されたピン。まあ64チタンのでもいいんだけど、お高い気がするので、表面加工だけでいいやと。どうせ削れてしまったら買い換えるものですからね。

昨日の帰りにナップス足立店に立ち寄ったところ、ステンレスのものが在庫してあったのですが、チタンコーティングのものはありません。まあ、たまたま無いのであれば別のところで買えばいいやと店を後にしました。

本日、午後から東雲、浦安、住之江、足立と色々な用品店を回りましたが、どこにも在庫がありません。コーティング仕様が無いというのではなく、ブレンボ用のピンの在庫が無いのです。在庫があっても1本だけとか...w。
ブレンボのレーシングって、そんなに珍しいキャリパーですかね?
個人的な印象では(そして某k氏の印象でも)、どこにでもある製品って感覚だったんですけども。

最終的には諦めてガレージのバイク屋さんで発注してしまいました。
なんだよ、今日の活動完全な徒労じゃないか!!
まぁ、キャリパー工具を途中で手に入れたので、意味が無いこともなかったということにしておきます。

ちなみに、今のブレーキはこんな感じです。
もうちょっと引きずり減らしたいなぁ。やっぱりシール(&ピストン)交換するしかないのかなぁ。