オートバイ整備 (690 DUKE R)の最近の記事

Brembo racing caliper + Endless racing brake pad
click to enlarge

特にブレーキの問題を抱えているというわけでもなかったのですが、ちょっとお小遣いができたので削り出しのレーシングキャリパーを買ってしまいました。キャリパーも一つだけ買えばいいのですから、Dukeって安上がりでいいですね。

実は5/9にキャリパーは手元に届いていたのですが、やっとこさパッドも揃ったということで記念撮影。

いざ仮組しようとしたら、純正のブレンボ(M50)とそっくり入れ替えということにはならず、カラーを作り直さないといけないことが発覚しましたw。そんな訳でカラーが出来上がるまでお預けなのでした...。

ピットマットを新調しました。今まではホームセンターで売られているパンチカーペットで代用していたので、新調というよりはやっと購入したと言うべきかも知れません。

machined bracket
click to enlarge

お店に発注していた部品が削りあがってきたのですが、水抜き穴が無いので自分で穴あけ...。

またお店に預けて、今度はアルマイト加工をしてもらいます。

690 Duke R 整備

| コメント(0) | トラックバック(0)

ふとしたことからガレージに行く用事があったので、ついでに前輪のブレーキフルードを交換してやりました。

若干、フルードの色が明るくなった気がします。何回も走ってないのに、結構劣化するものなんでしょうかね。

久々にバイク屋さんに顔を出してきました。製作を依頼している秘密兵器の進捗を確認するのが目的です。

が、それだけではもったいないので、折角だからとブレーキの小整備を...。

KTM 690 Duke R air filter
click to enlarge

Duke にも1年ほども乗りましたので、エアフィルタのお掃除を実行しました。

用品店でフィルタのクリーニングキットを手に入れ、ジャバジャバと洗いました。

マニュアルによると、清掃後にフィルタが乾いてからオイルを浸み込ませろとのことだったので、フィルタへのオイル塗りと車体への装着は次回のお楽しみですね...。

stale brake fluid (DOT 5.1)
click to enlarge

ふとブレーキフルードのカップを確認したところ、フルード様がだいぶんお汚れになられていたので交換することにしました。そういえばこのバイクを買ってから一度もフルード交換をしていませんでした...(汗

先日のチェーン交換時にカシメを失敗している風情だったので、カシメをやり直しました。

が、チェーンジョイントが無ければ作業もできないので、用品店のいくつかに問い合わせし、やっとジョイントの在庫があるとの回答をもらったナップス埼玉店まで遠征です。桶川遠い...(汗)、

KTM 690 Duke R rear wheel
click to enlarge

Duke のリアホイールが到着しました。レース用のスペアホイールです。

次回レースに向けて発注していた新しいスプロケットが届いたので作業です。また、新しいチェーンもネットで購入しました。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちオートバイ整備 (690 DUKE R)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはサーキット関連活動です。

次のカテゴリはオートバイ整備 (GSX-R600)です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。