サーキット走行関連の最近の記事

MFJから電子メールが来て思い出しました。ライセンスの更新。そういえばそんな時期ですねぇ。

昨年はKTM 200 Dukeでもてぎロードレース選手権のネオスタンダードクラスに1戦だけ参加した訳ですが、今季のレギュレーションが発表されていました。

今年の規則書はこちら

ちなみに昨年版はこちら(Web Archive)。 

11月17日のことですが、もてぎロードレース選手権の第6戦(最終戦)に参戦してきました。
クラスはNST-DUKE(ネオスタンダードDUKE)ですが、NST-CBR(CBR250R)との混走です。
1気筒同士ということで、まあいいんじゃないでしょうか。

名入れに出していたツナギが完成し、戻ってきました。
ほぼ予定通りの到着でした...。

もてロー第6戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月17日に開催のもてぎロードレース選手権の第6戦にエントリーしました。 Neo StandardクラスにKTM 200 Dukeです。

日ごろお世話になっているバイク屋さんが車両を貸してくれることになったので、喜んで参戦することにしました。もて耐に出た車両そのまんまです。

とはいえ、もてローのNeo Standardクラスの規則ではタイヤがバイアスに限定されているので、その部分は変更が必要です。 純正はリアタイヤのサイズが150/60ですが、バイク屋さんには140/70を手配してもらいました。
もて耐では純正サイズの150/60を使いましたが、個人的にはずっと140/70に興味がありました。今回はライダーが自分だけなのをいいことに、140/70で走ることにしたのです...。

ツナギの名入れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年新調したHyod(ヒョウドウ)のツナギですが、背中に名前でも入れようかと思っておりました。

もて耐前のサイズ修正のときに同時にお願いしようとしたところ、時間的な問題で難しいとのことだったのでそのときは諦め、そのまま延び延びになっていました。

2013年のもて耐が終了しました。 決勝は好天に恵まれ、気温も高すぎずベストなコンディションだったと思います。

今年は公開練習から予選日まで、ことごとく雨に祟られたレースという印象でしたが、本番がよければそんなことは全て忘れられますね。

ツナギのサイズ修正が完了し、本日ヒョウドウから自宅に届きました。ヒョウドウからは夕方にケメ子の携帯に電話があり、わざわざ本日到着の予定だと教えてくれました。嬉しいですね、そういう親切。

Motegi pit garage #4

Motegi pit garage #4

土曜日のことですが、また行ってきました。もてぎ。

今回が最後の事前テストです。

ケメ子はツナギの修正が間に合わない予定になっていました。一緒に行ったチームのライダーに一人で80分ほど頑張ってもらい、ケメ子はのほほんとしながらデータ収集することを画策していましたが(酷)、そうも行かなくなったので走ってきました。

Untitled

Duke 200 in the pit garage.

おとといの7月24日のことですが、もて耐の第2回公開練習に参加してきました。

今回は4人のライダーが全員揃いちゃんと練習する&本番に向けて燃費やブレーキパッドなどの消耗度合いのデータ取りをするというのが主目的でした。が、前回の公開練習につづいてまたも雨...。4人揃ったのはよいのですが、データ取り作業ができません...(汗。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちサーキット走行関連カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはサーキット関連活動です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。